【脱毛】お役立ちガイド

海外の脱毛事情

海外での脱毛については、その国ごとにどの部分を一番気にするかなど認識の違いがあります。

例えば欧米諸国ではVIOについては絶対に脱毛をすると言う認識があります。
しかし、日本ではVIOの脱毛には抵抗を見せる人がほとんどです。
逆に欧米諸国ではワキの毛に関する処理については全くの無関心です。
処理をする人もいますが、しない人がほとんどです。
そのため欧米諸国ではワキ毛がぼーぼーという女性も珍しくありません。
それに比べて日本ではほどんどの人はワキ毛に関しては処理をしているでしょう。
男性だって処理をしているくらいです。
そうした認識の違いは多くあります。

脱毛意識が最も高いと言われるのは中東のイスラム教の国々です。
イスラム教の男性は髭をぼうぼうにして不潔なイメージがあり、女性はなんだかよくわからないもので顔や体を隠しているイメージがあるかと思います。
しかし、女性はそうした見えないからこそ、見えた時に美しいようにと脱毛に関しては非常に興味や関心を持っていると言います。

ただ、その方法は原始的でガムテープを体に貼り付けて、びりっと剥がすだけというものがおおいのだそうです。

中には個人レベルで買える脱毛機器で脱毛をしている人もいますが、富裕層のたしなみになっています。



メニュー

© 【脱毛】お役立ちガイド All rights reserved.