【脱毛】お役立ちガイド

光脱毛

光脱毛はレーザーによる脱毛です。
ただ、レーザー脱毛よりも出力が半分となっており、そのため施術師の腕が影響されます。

主にエステで施術される脱毛方法です。
光脱毛の毛がなくなる仕組みはレーザー脱毛と同じです。
ただ、レーザー脱毛は光が単一波長であるのに対して、様々な波長を含む光にフィルターをかけていることです。
これにより、黒い色に反応する範囲の波長だけを取り出しています。

毛は黒です。
レーザー脱毛も光脱毛も黒を認識してそこの毛根を焼き切るという方法を使っています。
その黒を焼ききるための認識システムの違いなのです。
光脱毛は毛のメラニン色素にのみ反応するため、皮膚など他の組織には影響を与えないのが特徴です。

しかし、出力が弱いために、何度も通わなくてはいけません。
何度も焼き切って、毛根を殺す必要があるわけですね。
また、レーザーのように肌の黒ずみを毛の黒と誤認して焼き切ってしまうことは少ないものの、肌への影響は少なからずあると考えてください。

ただ、レーザー脱毛よりも肌のダメージは少ないと言われています。
また、光脱毛効果の永久性に関しては、歴史が浅いため、データが上手く取れていません。
施術師の腕にもよります。



メニュー

© 【脱毛】お役立ちガイド All rights reserved.